2019.2.21 【傾聴の講座の一部を先出し♪】

おはようございます^_^

傾聴の聴という漢字は、耳+十+目+心という漢字がくっついて成り立っています。

つまり、目と耳と心で十分に聴くという意味。

「聞く」よりも深く寄り添うイメージです。

では、目や心で聴くって具体的にどうするのでしょう?

講座で詳しくお伝えしますが、今日はその一部を先出し。

非言語コミュニケーションについて公開します。

これらの仕草、どれも目と心で聴く大きなヒントになります。

どんな心理が隠れているか?

どう対応してあげるのが良いのか?

講座で詳しくお伝えしています。

2月25日(月)、まだ空きがありますので、迷われている方は是非お申し込み下さい。

今回都合がつかないけれど内容が気になる!という方は、4月以降にリクエストも受け付けますので、ご希望の日にちをお知らせ下さいね^_^

学ぶ意欲のある、厚かましい方大歓迎です(笑)

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)