個性とは、植物でいえば『種』です。

種が桜であれば、その一生は桜です。

 

桜として生まれて

梅の花を咲かすことは不可能です。

 

人間も生まれながらにして

『種=個性』をもっており

その『個性』を大切に生きることが

幸せになるための指針となります。

 

例えば子育てでこんなことはありませんか?

 

☑せっかくほめたのに不機嫌になってしまった

☑怒っていないのに子どもが拗ねてしまう

☑子どもの落ち着きがなくて心配

☑子どもがなかなか動かなくてイライラする

☑何でも甘えてきて頼りがない

☑言葉が通じなくて宇宙人かと思う

☑外ではいい子なのに家では癇癪がひどい

☑自己主張が強すぎてトラブルが心配

☑クラスで悪目立ちしている

 

などなど。

 

これ、全て個性がわかれば腑に落ちます。

 

どれも一見ネガティブな姿なので

親は口酸っぱく言い聞かせて正そうとします。

 

しかし、それがもって生まれた『個性』

だったとしたらどうでしょう?

 

お子さんは、幸せ感を認めてもらえず

ネガティブな姿だと決めつけられ

ずっと『個性』を否定され続けて

育つことになってしまいます。

 

よかれと思ってやっているしつけが

子どもの個性をつぶしているとしたら

そんな悲しいことはありません。

 

お母さんなら誰しも

子どもを愛しているはず。

 

せっかくの愛

うまく届いていないのはもったいない。

 

あなたの個性を知り

お子さんの個性を知り

お互いの違いを知る

 

これができると

子育てがグンと楽になります。

 

お母さんの幸せ

お子さんの幸せ

どちらも大切にしながら

親子関係を築ける方法。

それが個性學です。

 

しあわせになるために

あなたも学んでみませんか?

 

 

【しあわせになる個性學講座】

 

●基本編 2時間 3,500円

・個性學とは?

・個性の基本3分類

・3分類別褒め方叱り方

 

●応用編 2時間 5,500円

・個性12分類

・2分類、6分類

・生命視観~胎児から魂まで

※必ず基本編を先にご受講下さい

 

講座のお申込みは

LINE公式アカウントからがお得♪

下のボタンをタップして

登録してみて下さい。

 

友だち追加