kidscasetor(ママの気づかせ屋さん)

清水ともえ

 

大阪府大阪市出身 兵庫県伊丹市在住

 

幼少期は人見知りで引っ込み思案。

3月生まれということもあり、おっとりマイペースで

せっかちな母親をヤキモキさせる幼児期でした。

 

近所のお姉ちゃんに憧れ、4歳からピアノを習い始めます。

 

小学校に入り、高学年になると

学級委員や運動会の選手宣誓に立候補するなど

人前に出る事が好きになりました。

 

そんな資質が伸び始めた6年生の時、

母親に呪いの一言を浴びせられたのです。

 

「中学に入って、いじめられないようにしなさいよ」

 

それからの私は

学級委員などの目立つことはしない。

いじめられなそうなグループに身を置いておかなければならない。

ちょっと悪そうな子の言うことは聞いておいた方がいい。

いじめも見て見ぬふりをした方がいい。

といったような

「いかにいじめられない人間になるか」

が学校生活の最大の目標となってしまいました。

 

個性を見失うこと5年。

 

高3でようやく素のままで付き合える友だちに恵まれ

体育大会の副団長を務めました。

 

「そう!私ってこういうポジションが好きなんだ」

その時、ようやく自分らしさを取り戻せたのです。

 

大学は児童教育学科へ進み、幼稚園教諭を目指しました。

同じ夢をもつ仲間が集まる大学は

私にとって、とても居心地の良い場所となりました。

 

ファッションで個性を出したり

バイトで昇格することに喜びを感じたり

ゼミ長を務めたり

「自分らしさ」

をようやく見つけることができるようになりました。

 

 

大学卒業後は、大阪市内の幼稚園で7年間勤務し寿退職。

沢山の園児や保護者と関われた経験は

今の私の大きな糧となっています。

 

夫は自営業者。

結婚後に簿記の勉強をし、経理事務で夫を支える妻となりました。

 

夫の会社が発展するにつれ

経営や人材育成・取引先との人間関係等

家であらゆる相談を受けるようになりました。

 

そんな中、経理面のサポートだけでは不十分だと悟り

精神面のサポート力を強化すべく

銀座コーチングスクールの門を叩くことにしたのです。

 

学んでみるとすっかりはまってしまい

認定コーチの資格まで取得。

 

夫の精神面を支えられるようになるのと同時に

「コーチングスキルを世の中のママたちに広めたい」

と思い立ち

2014年に『素まいるコーチング』という名をかかげて起業。

 

「素まいる」の「素」には

素直に・素敵に・素のままでという言葉を込め

ママたちが無理なく素のまま

「Smile=笑顔」で過ごせるように

という気持ちでサポートするようになりました。

 

起業してからも慢心することなく

コミュニケーションに関する

ありとあらゆる学びを身につけました。

 

そして2018年。

コーチングの枠を外し

屋号を『素まいるコミュニケーション』に変えて

ステージアップすることに決めました。

 

家族の幸せはママの笑顔にかかっています。

 

私はママたちのお話を傾聴し

1人1人に合った方法で

幸せになるお手伝いをすることができます。

 

ママたちに幸せになるための「気づき」を

お渡しすることができます。

 

私の肩書は

ママのための気づかせ屋さん

Kidscasetor(気づかせーたー)です。

 

Kidsのさまざまなcaseに対応し

お母さんに幸せな気づきを提供するお仕事です。

 

ママを笑顔にすることは世界平和に繋がると

真剣に思っています。

 

●資格

GCS認定プロフェッショナルコーチ

個性學パートナー

チャイルドコーチングマイスター

スターペアレンティング・ファシリテーター

心理カウンセリング1級

コーチング1級

アンガーマネジメントキッズインストラクター

手相リーディングアドバイザー

望診法基礎アドバイザー

 

●その他学び

アドラー心理学ELM講座

ペアレントトレーニング

 

●私の家族●

夫  3歳年下 自営業

長女 2009年生まれ

次女 2012年生まれ

三女 2014年生まれ

 

銀座コーチングスクール GCS認定プロフェッショナルコーチ