子どもが自分と同じ景色を描いていると思い込まないように

こんにちは(^_^)

悩めるお母さんをまるっと包み込むスリングコーチ

素まいるコーチングのしみずともえです。

 

今日のティータイム

私は、娘3人を連れてカフェに入っていました。

 

ベビーカーを押しての外出だったので狭い店内には入りにくく

テラス席の1番端で過ごしていました。

 

セルフでトレイを返却するシステムのカフェだったのですが

片手にトレイ、片手にベビーカー

という状態で長女と次女を連れ

狭い店内の通路を通って返却口へ行くのは迷惑だと思い

長女に妹2人を託して

私が返却しに行く間、席で待っているように指示しました。

 

ほんの30秒ほどの往復ですが

時々振り返りながら娘たちの様子をうかがっていました。

 

すると、まだ娘たちが着席しているにも関わらず

男女2人組がテーブルにポンと手荷物を置き

威圧的な視線を送りながら真横に立つのです!

 

急いでトレイを返却して戻ってきたら

長女が次女を従え

ベビーカーを押して私の元へ向かって来る姿が見えました。

 

大人げない人が来たばっかりに

娘はきっと怖い思いをして逃げ出して来たに違いない!

なんて可哀想な事をしてくれるんだ!!

そう思い、その2人組にイライラしました。

 

でも、

感情が高ぶった時こそ

深呼吸してコーチングを思い出そう!

が、私の合言葉。

私の頭のキャンパスに描かれた嫌な風景を一旦白紙に戻し

娘にこう言葉がけました。

 

「あれ?待っててって言ったのに迎えに来てくれたん?

よくベビーカー上手に押して来られたなぁ!」

 

すると、娘はこう答えました。

 

「次に座りたい人がいたから

早くどいてあげた方が

その人たち嬉しいかなーと思って。」

 

娘は

私が初めに描いた風景と全然違う

素敵な風景を描いていました。

私が

大人げない高圧的なヤツら

と思っていた人たちを

娘は

次に座りたくて待っている人たち

としか認識していませんでした。

 

コーチングを学んでいなかったら

「まだ座ってるのに荷物置いて来たりして

嫌な大人の人やったなぁ!

怖かったやろ?大丈夫??」

って余計な親心を押しつけていたと思います。

私の風景を先に娘にぶつけなくてよかった!

娘の綺麗な風景を汚すところだった!!

その2人組がそんな行動をしてくれた事で

長女が純粋で思いやりのある子に育っていることを

再確認させてもらう事ができました。

 

コーチングを学んでいたお陰で

長女に変な邪念を伝えずに済みました。

ありがたい出来事に見舞われました。

 

 

よかったらあなたも試してみて下さい。

感情が高ぶった時こそ

深呼吸してコーチングを思い出そう!

 

子育てや夫婦関係に役立つ情報をお届けしています。

よろしければ友達登録お願いします(≧▽≦)

友だち追加数

 

ご提供メニュー

✔︎子育てのお悩みはこちらで解決
➡️子育てコーチング講座

✔︎夫婦関係のお悩みはこちらで解決
➡️夫婦コーチング講座

✔︎マンツーマンで徹底的に悩みを解決
➡️個人セッション

✔︎ゆっくり時間がとれない方はこちらで解決
➡️LINEセッション

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたとのご縁に感謝♡

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)