お花の育て方、子どもの育て方

こんにちは!

素まいるコーチングのしみずともえです。

 

もし、ガーデニングの知識も

経験も全くないあなたが

誰かからお花の種をもらって

綺麗な花を咲かせるまで

育てなければならなくなったらどうしますか?

例えば

「これはコスモスの種です」

って言って渡されたら

コスモスの育て方を調べますよね。

 

いや、私はバラが好きなんで

コスモスの種からバラを咲かせてみせます。

って、一生懸命バラの育て方を調べる人は

あまりいないんじゃないかと思います。

 

では、こんな場合はどうでしょう?

 

何の種かはわからないけど、

必ず花が咲くので育てて下さい。

 

こんな風に言われたら

何の種だろう?と図鑑を調べて

それに合った育て方をしてみたり

成長を見ながらその都度育て方を探究してみたり

オールマイティな肥料を使ったりして、

どんな花でも大丈夫なようにお世話をしませんか?

 

何の根拠もなく

「バラが咲くに決まってる!」

と決めつけて意気込んで育て

コスモスが咲いて憤慨したりガッカリしたり。

 

そんな事しませんよね?

 

これを子育てに置き換えるとどうでしょう?

 

赤ちゃんは、

取扱説明書を持って産まれてきたりしません。

 

だからみんな

あーでもないこーでもないと

子育てに悩むのです。

 

あなたのお子さんは、神様から

これは命の種です。

どんな花が咲くかはわかりませんが

必ず素敵な花を咲かせるので育てて下さい。

と頂いた命。

 

親が

「こんな風に咲け」

と決めつけて思い通りに育てるもんじゃありません。

 

その子らしい花を咲かせられるようサポートするのが

親の務めではないでしょうか?

 

咲かせてあげよう!

笑顔の花を‼︎

 

こんな花が咲いたらいいな♡

はおおいに結構。

 

でも

こんな花を咲かせるべき!

この花以外は花と認めない!

は、やめた方がいいかも知れませんね。

 

 

 

子育てや夫婦関係に役立つ情報をお届けしています。

よろしければ友達登録お願いします(≧▽≦)

友だち追加数

 

 

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

あなたとのご縁に感謝。

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)