2016,10,6【「当たり前」を褒める】

おはようございます。

 

あなたはどんな時に子どもを褒めていますか?

 

お手伝いしてくれた時?

何かを頑張ってやり遂げた時?

約束を守った時?

 

これらはどれも

褒めるタイミングとしてわかりやすいですが

子どもが何か良い行動をしてくれないと

褒められないというデメリットがあります。

 

今日は当たり前のことを

過去と比較して褒めてみて下さい。

 

例えば、当たり前に自分でトイレに行ける子に

「赤ちゃんの時はオムツだったのに

1人で行けるようになったね」

 

1人で登校出来る子に

「幼稚園の時は

お母さんが送り迎えしてあげないと行けなかったのに、

もう1人で学校に行けるなんてねー」

という具合です。

 

今は当たり前の事も

数年前は当たり前ではなかった。

 

お子さんが成長するに従い

親はつい要求のレベルがあがってしまいます。

 

そして、あれもこれもやらせようとして

ついガミガミなんてことも。

 

今日は少し立ち止まって、

何も出来なかった赤ちゃんの頃を思い出してみて下さい。

 

目の前のお子さんがどれだけ成長したか

見つめ直してみて下さいね。

 

 

 

平日毎朝8時にLINE@配信中!

子育ての悩み・疑問や夫婦円満の秘訣を

目からウロコな視点で紐解きます。

 

・育児書を読んでもうまく実践できなかった

・むしろ育児書通りにいかなくて余計に辛くなった

・頭では理解するけど感情がついていかない

 

そんなお母さんから

「このLINEに救われてます」

という声多数!!

 

講座代の割引等、LINE読者様限定特典もあり。

友達登録して損はさせません(≧▽≦)

 

友だち追加数

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)