2017,4,28【兄弟に平等に接すること】

おはようございます^_^

 

2人以上お子さんがいるあなたへ。

 

あなたは

お子さんの心を平等に満たしていますか?

 

平等に接するのではなく

平等に満たすのです。

 

どういうことか?

 

うちの長女は、ママの力を借りずに

自分ですることに喜びを感じる性格です。

 

なので、年中くらいから

着替えや宿題等「自分で」に拘り

私の手伝いを拒否する傾向にあります。

 

一方次女は「ママと一緒に」が好きなタイプです。

着替えも年長の今でもたまに手伝ってと言われますし

宿題に至っては横に座っていないと

すぐに不機嫌になります。

 

なので、物理的には

次女に寄り添う時間の方が長いです。

 

これを不平等だと勘違いしてしまうと大問題。

 

次女に

「お姉ちゃんも年中から自分でやってたんだから」

と自立を促せば不満が溜まります。

 

長女に

「いつも次女にばかり手をかけているから

たまには手伝ってあげないと」

と手を出したら達成感を奪います。

 

子どもが何に喜びを感じ

心を満たすタイプかよく観察しましょう。

 

我が家は一人で何かをこなした長女に

「なんでも自分で出来てすごいね」

と声をかけることを意識し、次女に

「ママと!」

と言われたら出来るだけ

寄り添うことを意識しています。

 

一緒に過ごす時間の長さ

関わり方だけ見たら不平等ですが

心の満足度はこれで平等なのです。

 

あなたも、物理的な平等に惑わされず

心を平等に満たすことを意識してみて下さい^_^

 

あなたのお子さんは

どうすれば満たされるタイプですか?

 

 

平日毎朝8時にLINE@配信中!

子育ての悩み・疑問や夫婦円満の秘訣を

目からウロコな視点で紐解きます。

 

・育児書を読んでもうまく実践できなかった

・むしろ育児書通りにいかなくて余計に辛くなった

・頭では理解するけど感情がついていかない

 

そんなお母さんから

「このLINEに救われてます」

という声多数!!

 

講座代の割引等、LINE読者様限定特典もあり。

友達登録して損はさせません(≧▽≦)

 

友だち追加数

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)