2017,9,17【叱る事柄への線引き】

おはようございます^_^

 

私は「絶対にダメ!」という事柄だけ

大声で叱るとお伝えしました。

では「絶対にダメ!」って

どこで線引きしたら良いのでしょう?

 

今回の事例では、私にとっては

次女の怒りをテーブルにぶつけたことが

怒りポイントでした。

 

でも、怒りを物にぶつけること全部に

怒りは感じません。

 

例えば、ぬいぐるみなど壊れない物で

なおかつ自分の持ち物なら自由にさせます。

 

ぬいぐるみでも人の物に当たったなら叱ります。

自分の持ち物でも壊れる危険のある物なら叱ります。

自分の持ち物且つ壊れる危険のある物でも

自分のお小遣いで買った物なら自由にさせます。

 

こんな風に物に当たる行動1つとっても

ここまでは許せるけどここからは許せない

というラインが色々考えられます。

 

このラインは人それぞれ自分で決めれば良いことです。

大事なことは自分で決めたラインを

必ず守って子どもを叱ることです。

 

気分によってラインが変わったり

曖昧なままなんとなく叱っていては

子どもにきちんと伝わりません。

 

あなたがよく叱る事柄についても

自分のラインは一体どこなのか?と

1度考えてみてはいかがでしょうか?

 

平日毎朝8時にLINE@配信中!

子育ての悩み・疑問や夫婦円満の秘訣を

目からウロコな視点で紐解きます。

 

・育児書を読んでもうまく実践できなかった

・むしろ育児書通りにいかなくて余計に辛くなった

・頭では理解するけど感情がついていかない

 

そんなお母さんから

「このLINEに救われてます」

という声多数!!

講座代の割引等、LINE読者様限定特典もあり。

友達登録して損はさせません(≧▽≦)

 

友だち追加数

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)