私の子育て♪次女のお弁当~

こんにちは(^∇^)

 

兵庫県伊丹市在住

夫婦関係や子育て力を向上させたい女性のサポーター

素まいるコーチングのTomoです。

 

次女の通う幼稚園では

月1回のお誕生日会がお弁当日です。

 

長女が年少の時からキャラ弁作りをしているので

今月のお誕生日会前日にも

いつも通り、次女にリクエストを聞いたら

「ロールパンナちゃん弁当がいい」

と言われました。

 

次女と一緒に、それを作るための材料を買いに行った時

プリキュアのふりかけも欲しいというので一緒に購入。

 

帰宅してから

「明日はふりかけご飯にしたいからロールパンナちゃんやめる」

と言い出しました。

 

ふりかけを混ぜたご飯で可愛いおにぎりを作るとかでもなく

袋で持参して自分でかけたいから普通の白ご飯を詰めて欲しいと。

 

2度3度念押しで確認しても、やっぱり白ご飯と譲らない。

ご飯は詰めるだけだなんてなんと簡単なw

 

食べるの大好き次女らしいリクエストだなーと思い

受け入れました。

 

翌朝、

シンプルイズベストなお弁当の出来上がり。

すると、起きてきた次女にこう言われました。

「やっぱりロールパンナちゃん弁当がいい」

 

なにーーーーっ?!

さてどうしましょう?

 

①コーチングスキルの承認にのっとり作り直してあげる

②ここはガツンとしつけるべき!「ワガママ言うな」と叱る

③「無理ー」と拒否

 

 

 

 

 

私が選んだのは③です(笑)

 

だって、せっかく作ったのに作り直すとか面倒臭いし

朝のママにはそんな時間的余裕なんてないし

何回も聞いたのに白いご飯がいいって言ったの本人やし

人の気も知らずころころ言うことを変えてくるなんてワガママですよね。

 

でも、「ワガママ言うな」って叱ったところで

たいして効果はないです。

 

子どもは基本、自己中な生き物です。

次女の発言は、ママを困らせようと思って言ったのでもなく

もちろん叱られたくて言ったわけでもなく

ただ単に「そう思ったから気持ちを素直に言った」だけなんです。

 

それがワガママかどうかはママのとらえ方次第。

だから、ママも気持ちを素直に言えばいいんです。

 

「ムーリー!」

 

あ、もちろんそれだけで終わりではなく

せっかく作ったのに作り直すの嫌やし

 洗い物とかお洗濯とか残ってるから時間もないし

 作る前に言ってくれないと変更はできひんよー」

と、全うな理由も伝えましたよ。

 

気持ちをまっすぐに伝え合う素直な母娘です(笑)

 

「あんたはいっつもそうやって言うことがころころ変わる」

「ママがどれだけ忙しいのかわからんのか?」

など、ひねくれた余計な言葉は挟まないようにしましょう(笑)

 

素直な子どもには素直なママで対抗しましょ♡

わざわざ叱らなくても

リクエストが通らなかっただけでダメージ受けてますから。

 

それに、5分もしないうちに

次女は白ご飯のお弁当を受け入れましたし(笑)

 

叱るべきときは叱る。

でも、叱る必要のない場面も多々あるので

見極めるお母さんになれると楽ですよ(^∇^)

 

具体的な方法は

コーチング講座や個人セッションでお伝えしております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

smile.coaching311@gmail.com

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたとのご縁に感謝。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)