次男の嫁がなぜそう思うのか紐解いてみた

こんにちは(^_^)

悩めるお母さんをまるっと包み込むスリングコーチ

素まいるコーチングのしみずともえです。

 

先日

同じ家に嫁いだのに幸せな嫁と不幸な嫁

という記事を書きました。

 

実は、これには続きがありまして

A子さんから

「B子ちゃんの考え方ってコーチングでどうにかなるんかな?」

という相談を受けたので

「B子さんご本人が何とかしたいと思っているなら、どうにかなる可能性はあるよ」

とお返事をしました。

 

B子さんは

「半信半疑だけど、物は試しにセッションを受けてみる」

とおっしゃったそうなので体験に来て頂きました。

 

B子さんから許可を頂いているので、内容を一部開示します。

 

Q.B子さんの理想のお姑さん像って?

A.嫁を本当の娘のように可愛がり、孫にもデレデレ。

メールで孫の写メを送ったり、食事や買い物に誘い出されたり

いろいろ構ってくれるような人

 

Q.そういう理想を思い描いたのには何か理由がある?

A.理由もなにも、姑ってそういう生き物だと思っている

~中略~

 

Q.B子さんのお母さんはどんな人?

A.小さい頃から共働きで、子育ては二の次三の次の人

私の育ての親はおばあちゃん

だから自分は母のようにはなりたくなくて専業主婦の道を選んだ

・・・・・・

 

この質問をきっかけに

B子さんは母親への想いを機関銃のように話し始めました。

 

話すだけ話した結果、どうなったかと言いますと

 

「え?

私って、母親にしてもらいたかったことを姑に求めてるん???」

と、私がB子さんから質問されました。

 

私がウンともスンともお返事をする間もなく

間髪いれずに

「腹立てる相手間違えてるー!!!」

ってご自分で爆笑されてました。

 

そんなこんなで、

B子さんも、幸せな嫁となられました。

 

ご自分の本心に気づかれた事で

心が軽やかになられたんですね。

 

実は私にも

育った環境や、母親からの影響だと思われる思い込み

いくつもありました。

 

でもコーチングと出会った事によって

思い込みをだいぶ払拭できるようになりました。

 

もちろん、このセッションは一例ですので

同じ悩みをもっていても気づきは人それぞれですし

姑への不満の原因が必ずしも母親だとは限りません。

 

ただ、1つ言えることは

誰かに話をする行為は

凝り固まった自分の考えをほぐすために

有効な手段であるという事です。

 

身近に聴き上手な方はおられますか?

私でよければ聴きますよ。

 

子育てや夫婦関係に役立つ情報をお届けしています。

よろしければ友達登録お願いします(≧▽≦)

友だち追加数

 

ご提供メニュー

✔︎子育てのお悩みはこちらで解決
➡️子育てコーチング講座

✔︎夫婦関係のお悩みはこちらで解決
➡️夫婦コーチング講座

✔︎マンツーマンで徹底的に悩みを解決
➡️個人セッション

✔︎ゆっくり時間がとれない方はこちらで解決
➡️LINEセッション

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたとのご縁に感謝♡

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)