2018.12.13【機嫌が悪い夫を放置】

【機嫌が悪い夫を放置】

おはようございます^_^

まず始めに1つ訂正を。

昨日配信した来月の予定ですが、1月28日(月)の体験講座を、諸事情で29日(火)に変更させて頂きます。
よろしくお願いします。

さて、この前の日曜日。

私と娘3人がリビングで過ごしていたら、夫が10時頃起床してリビングへやってきたんです。

子どもたちは朝食も済ませ、キャッキャと遊んでいました。

夫はテレビをつけました。
そして子ども達に一喝。

「うるさい!騒ぐんやったら2階行け!」

私は心の中で

「はぁ?静かにテレビ観たいならお前が2階行けよ」
(我が家には寝室にもテレビがあります)

って思いました(笑)

当然、娘たちもそんな理不尽な要求を飲むわけもなく、チャラチャッチャッチャラッチャ〜♪と右から左へムーディー勝山(笑)

夫だけ何度も声を荒げ、女子はムーディーという時間をしばらく過ごしました。

私もシルクのような肌触りで華麗にスルー♡

その日は、次女と三女を夫に託して長女の習い事の送迎をする予定でしたが、夫に声もかけず、全員連れて行くことにしました。

道中、私は娘にパパの愚痴を言いました。


「パパ、なんか機嫌悪かったなぁ。テレビ観たいなら2階行けばいいのに」

長女
「2階にはこたつがないからなぁ。こたつであったまりながら観たかったんちゃう?」


「なるほどなー。あったまりたいなら布団被っとけばいいのに」

長女
「たしかにそれもそうや」

そんな会話をし、それからお昼も外で済ませて梅田へ出ました。

ばーちゃん(私の実母)と買い物をする約束だったので、そのまま5人で夕方まで過ごしました。

さて、その間夫はどうしていたでしょう?
続きはまた明日♪

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)