2018.12.27【人からの評価に振り回されない】

おはようございます^_^

人は他人のことをつい評価してしまいます。

もっとこうすべき。
なぜこの場面でそんな行動を?
普通はこうするだろう。
これくらいできて当たり前。

でもそれってあくまでも自分基準。

例えば初対面からすぐにタメ口をきく人に出会ったとします。

きっと

「馴れ馴れしくてイヤだ」と思う人と、
「フランクで話しやすい」と思う人がいるのではないでしょうか?

のどちらかに評価が分かれると思います。

同じ人物なのに、価値観によって良い評価も悪い評価も受けるのです。

そんな、個々で異なる曖昧な評価に振り回されるのって、なんだかしんどい気がします。

自分が他人にしている評価は、万人が同意する評価な訳でもありません。

誰かに対して
「普通は〜して当たり前」
と思った時、それが本当に当たり前のことなのか考えてみて下さい。

あなたには当たり前に出来ることも、他人には難しいことかも知れない。

「べき」を沢山もっていると、怒りの元になりやすいです。

怒ると疲れます。

疲れたら元気が出なくなり、人を受け止める余裕もなくなる。

そしてすぐに怒りたくなる。

負の連鎖に陥ります。

誰かに怒りを感じた時、

「その怒りは自分のどんな価値観から生まれた怒りなのか?」

と、ちょっと考えてみて下さい。

自分の当たり前を他人に押し付けることが、不必要な怒りにつながることを覚えておいて下さい。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)